今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

長者番付1位 孫正義 ソフトバンク設立と大病 ②

ニュース

長者番付1位 孫正義 ソフトバンク設立と大病 ②
憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

日本へ帰る

米国では優秀な学生は院を目指す。
友人たちもそうした。
孫氏は日本に帰ることにした。
それが母親との約束だったから。
ハーバードやスタンフォード、バークレー、MITなどから
学費も入学金もいらないから来ないかと誘われたが日本に帰ることにした。

何をするか

日本に帰ってから、1年半悩みに悩んだ。
このまま町の発明家になるという道もあったが安易に進む道を決めたくはなかった。
自分が決めた仕事をころころ変えるわけにはいかない。自分のエネルギーをどこに費やしたらいいか。
登りたい山を決めると自分の人生の半分が決まる。1年半思い続けた。
人生のテーマは何か。
もう一度坂本龍馬の本に戻った。
自分は何のために生まれてきたのか?
そして考えたのが…….

事業家になる

どんな事業家に?
新しい事業をする。人々がやっていないこと、人の役に立てること。
一番になれること、儲かること、自分が好奇心を持つ続けられること。
意欲を持ち続けられること。多くの人々に役に立つこと。常に何か技術革新があること。
覚めない情熱を一生持ち続けられるテーマとは何か。
考えた結果
私にとって事をなすとはデジタル情報革命・世界中の人々の知恵と知識を
共有できるもの・人々がより幸せになれるもの・幸せになれる・幸福になれるもの。
より幸せになれる、仕事の生産性が上がるもの。
病気の人が助けられる、そんな仕事だと人生をかけるにこの志だ、このために人生をかける
孫氏の方向性が決まった。

ソフトバンク設立

1981年福岡で資本金1000万円アルバイト2人雇って始めた。
二人を前に
これから立派な仕事、情報革命デジタルの情報革命!をする!
1時間の演説30年後のわが社を見よ!
売上高を1兆2兆と数えるぞ!兆以外は物の数ではない!
事業家を目指すのは世界中の人々に情報を行きわたらせるのだ。
と毎日リンゴ箱の上で社員に向かって言った。
2人は止めた。社長は気が狂っている!と思ったのだろう。
孫氏は一人になっても一瞬もひるまない
これが人生2発目の勝負。大勝負でした。

創業1か月で1千万使い切る

大学時代の会社は副社長に売却したがお金は後払いで良いと言った。
それでこの時にはお金がなかった。
1千万円のお金で創業して1か月後に1千万を使った。
これからコンピューターが流行るがそれにはソフトがいる。私の会社でソフトを提供します。と名乗りを上げて800万使った。
日本最大の電化製品展示会エレクトロニクスショーに日本中から最新のソフトを取り寄せ並べた。
どんなソフトがあるのか?カタログを作るのに200万円使った。
名乗りを上げるというのはそういうことだった。
お客が来なければおしまいだ。

1年ちょっとで年商30億

1年ちょっとで年商30億
1週間後上新電機から電話でエレクトロニクスショーでソフトバンクの展示コーナーを見た。素晴らしい是非取引を!と申し出があった。
ここから1年ちょっとで30億円の年商となった。
1か月後15人、そのまた1か月後100人と社員を増やしていった。
最初の立ち上げが週刊朝日で特集を組まれて
創業後1年半、健康診断で肝臓が重症であると診断され5年の命と宣告された。
そこから3年間の闘病生活に入った。
社員は去っていき、ライバルの会社からは広告を出すことすら拒否される。

お金でも地位でも名誉でもない。

5年の命と宣告されてベッドの上で孫氏は考えた。
ばあちゃんのように喜んでもらうこと。
ぼろ布でも喜んでくれる。
そういうことに貢献出来たらそれが幸せだ。と入院してなおさら思った。
会ったこともない見たこともない名前も知らないどこかカンボジアかどこかの小さな女の子がどろんこの顔でリンゴ一個もらってありがとうって。
そういうことに貢献出来たら幸せだ。
その間支えてくれた社員もいた。
30代病気が治ってもう一度働ける状況になった。

出典 http://maisondecactus.files.wordpress.com

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
1
キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

カテゴリー

月別アーカイブ

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録