今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

イェ~イ!ムネリン、ソフトバンクに戻ってくる!?

ニュース

イェ~イ!ムネリン、ソフトバンクに戻ってくる!?
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

カブス 川崎を解雇

3月28日 大リーグのカブスは
川崎宗則を解雇したと発表した。
昨年も同時期に解雇されている。
この解雇は球団側の残留手当10万ドル
(約1120万円)を節約するために
解雇したとの見方が多くを占めている。
解雇の発表後に取材に応じたマドン監督も
「川崎に是非とも戻ってきてもらいたい。」
とラブコールを送っている。

川崎のこれまで

プロ入り前

鹿児島県姶良市出身。
兄の影響で小学校時代に野球を始める。
もともと右打ちだったが
イチロー選手の影響で左打ちに変える。
甲子園出場はなく無名だったが
50m走5秒8の俊足で
左打ち・安打数の多さから
「サツロー(薩摩のイチロー)と呼ばれていた。

ダイエーソフトバンク時代

新人時代からウエスタン・リーグで打率.300、
29盗塁、首位打者となるなど活躍した、
4年目、初のスタメンに出場、
打率.294・2本塁打51・51打点・30盗塁
の好成績で
チームのリーグ優勝・日本一に貢献した。
2004年からは遊撃手のレギュラーに定着。
2006年の
ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)
では日本代表に選ばれ優勝に貢献。
特に決勝戦(対キューバ戦)では
1点差に迫られた9回表に
イチローの安打で二塁から生還。
その際アリエル・ベスタノのブロックの
わずかな隙間から右手をねじ込んで生還し
「神の右手」として話題になった。
2011年まで数々の功績を残した。

渡米5年

マリナーズ時代

憧れのイチロー選手と同じ球団に
入るために逆指名までしてマリナーズと
マイナー契約、のちにメジャーに上がる。

ブルージェイズ時代

翌年トロント・ブルージェイズと
マイナー契約のちにメジャーに上がる。
続けて2年目3年目も同様に
マイナー契約からメジャー契約へと変わる。

カブス時代

2016年シカゴ・カブスとマイナー契約、
のちにメジャーへ上がる。

これがムネリンだ!日本では

ソフトバンクレギュラーになった
2004年から、
盗塁数と同数の車椅子を寄贈する
「走れ!川崎プロジェクト」を立ち上げ、
2006年末に軟式野球チーム「宗rin's」
を作って小・中学生と交流をした。

これがムネリンだ!米国では

川崎を米国で一躍有名にしたのは
13年5月26日さよならタイムリーを
放ってインタビューを受けた時のことだ。
その時に
「My name is Munenori Kawasaki 」
「I’m Japanese!!」と叫んだスピーチだ。
それがファンが選ぶ爆笑大賞を受賞した。
ほとんど英語がわからないにもかかわらず
英語インタビューを通訳なしで明るくこなす
その姿にファンだけでなく
インタビューアーも大喜びだった。
しかし彼の凄いところは、
ファンだけでなく
チームメートにも愛されたことだ。
チームのムードメーカーになって
みんなを笑わせ続けた。

ソフトバンクに戻ってくる!?

その彼がソフトバンクに戻ってくる
との速報が入った。
イチローの4000本安打の時に
対戦チームとして出場していた川崎は
回ってきたその記録のボールを撫でまわし、
審判から返すよう注意をされても
「英語わかんないよ!」と
しらばっくれようとしたり、
茶目っ気もたっぷりだった。

彼の野球を見たいと同時に
エンターテイナーとしての川崎が
日本野球界をさらに楽しませてくれる
のではないかと活躍が楽しみだ。

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
1
憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

カテゴリー

月別アーカイブ

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう